プロフィール

 

 

アーティスト名 イザナギTARO
1959年生,名古屋出身,愛知大学法経学部卒,現在東京在住。
ボーカリスト・,シンガーソングライター・ITエンジニア・学習塾の経営者でもあり大学卒業後コンピュータ関係のエンジニアを経験しITソフトウエア会社起業を経て現在、塾経営の傍ら音楽家としての活動もしている。

 

「魂を揺さぶる癒しのヴォーカリスト」抒情豊かなテノールの歌声と透明感溢れる癒しのハイトーンヴォイスで「人生」「命の大切さ」「愛」を歌いあげる。

 

一度聴いた人は虜になるほど美しく多くのオリジナル曲に加えクラシック、童謡、唱歌、歌謡曲、ミュージカルまで声域と同様ジャンルも幅広い。

 

心を打つ「本物の歌」を聴かせてくれる。

 

2009年頃から音楽活動をしておりイベント・フェスティバル出演、福祉施設など音楽慰問も積極的に行っている。近年ショッピングモールでの無料での
ミニ・コンサートを開催しながらフリーで音楽活動を続けている。

 

ITコンサルタント時代にはその方面のビジネス著作も多い稀有なアーティストである。
2015年の「クラシカル・クロスオーバー AUDITION」のグランプリ受賞を契機に同年ユニバーサルミュージックからメジャーデビューしている。

 

History

2009年、全国コミュニティ FMラジオ局にてオリジナル曲「百億の星、千億の愛」がオンエア。
同年インディーズより CD を発売。
東京FM系列ミュージックバードのラジオ放送、「イザナギTaRO地球と深呼吸」のパーソナリティを
2年間担当。「百億の星、千億の愛」の他「はるのうみ」「富士」「美しの国」といったオリジナル曲を創作。
2012年「いのちのシンフォニー」「慈しみのアリア」創作。
長野/ 総合テレビ 「ひるトク」 生番組出演。同8月日本童謡協会&公文
テレビ朝日系「全日本童謡歌唱コンクール」関東甲信越決勝大会出場、
優秀賞を受賞。
2013年「はじまりの瞬間(とき)」「とこしえの愛」創作。
2014年「天と地の鐘の音」「ありがとうの言葉を」を創作。
2014年「日本クラシック音楽コンクール全国大会」出場。
2015年1月「クラシカル・クロスオーバー AUDITION」に出場し
グランプリを受賞。
同 9月 ユニバーサル ミュージック より CD「始まりの瞬間」が発売される。

 

現在に至る。

 

CDの紹介・購入

SNSリンク


トップページ プロフィール 問合せ&予約 お客様の声 スケジュール ライブ情報 動画集